安心して格安スマホに乗り換えることができる

幅広い世代の人々から人気を集め、スマートフォン利用者の多くが「格安スマホ」への乗り換えを進めています。

格安スマホとは、これまでの携帯電話キャリアの料金プランと比較して大幅に格安の料金で利用できるサービスとなっています。このサービスは格安のSIMカードを提供することで実現しています。

従来はSIMカードとスマホ本体とが同じキャリアでないと利用できないという、いわゆるSIMロックがかけられている状態でしたが、総務省の指導によりSIMフリーが実現しました。

これによってSIMカードを入れ替えることによって自由に好きな端末でスマホを利用できることになったのです。そこで多くの格安スマホ事業者がサービスを開始しました。

仮想移動体通信事業者とよばれ、ワイモバイルやUQなどが有名です。これらは既存の携帯電話キャリアの所有している通信インフラ設備を借り受けてサービスを実施しているので、設備投資にかける費用が必要ありません。

そのために利用者に安くサービスを提供できるということになります。大手キャリアとくらべて維持費が半額以下になるというケースも珍しくありません。

どのような人に格安スマホが向いているのかは、普段の連絡をINEで行っている方、データ通信がメインの方、スマホの利用料金をとにかく安くしたいという方、スマホデビューを考えている方などです。

電話やショートメールサービス、緊急通報などの基本的な機能も付けることが可能ですので、安心して乗り換えを行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です