クレジットカードがなくてもMVNOと契約できるか

MVNOの特徴の一つに、決済方法をクレジットカード払いのみとしているところが多いことが挙げられます。

携帯キャリアは銀行口座からの引き落としでも支払えますし、もし、口座にお金がなくて引き落とされなかった場合でも公式ショップまで行って払うことも可能です。しかし、MVNOには携帯キャリアの公式ショップにあたるものがネットにしかないことがほとんどなので、どうしても決済方法が限られてしまうというわけです。

では、クレジットカードを持っていない場合、どのようにしてMVNOと契約すればいいのでしょうか。まず、銀行口座からの引き落としで決済できるところを探すという方法があります。数は少ないですが、まったく存在しないわけではありません。

次に、デビットカードを使って決済を行う方法があります。デビットカードはクレジットカードのように審査を受けなくても発行されるもので、訳があってクレジットカードを持てない人でも比較的入手しやすいです。

デビットカードを使う場合は注意点が二つあります。一つ目はデビットカードならなんでもいいというわけではなく、クレジットカード番号が印字されているものに限ること。

二つ目はデビットカードでの決済を拒否するところが多いことです。デビットカードはクレジットカードのように、決済の時点で利用者がお金を持っていなくてもカード会社からMVNOに代金が支払われることがありません。

銀行口座にお金が入っていないと決済されないのです。MVNOには、決済されなかったときに督促を行う人員、予算がないところが多いのでデビットカードを受けつけないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です