iPhoneのデザインのこだわりを知る

iPhoneが登場してから、随分経ちますが、最初に登場したときの印象が、非常に衝撃でしたが、今までの携帯電話にはない、非常に美しいデザインで、芸術性も非常に高く、この電話機を手にしたいと、多くの方が思ったのは、やはり非常に魅力的なデザインが、1つのポイントになっていました。

現在もそれは変わりなく、多くの方が魅力を感じているのではないでしょうか。手に持ったときのフィット感など、デザインと同時に、使いやすさも徹底的に、追求されているのは、スティーブ・ジョブズならではの、拘りといってよいでしょう。

ちなみに現在多くの方が、iPhoneにケースを装着して、使用していますが、デザインが変わってしまうので、使わないと言う方も多いようです。またスティーブ・ジョブズもケースを使用することを、嫌がっていたようです。

それほど、このデザインに拘りや自信を持っていて、愛していたという証拠のエピソードになっています。またソフトの面でも、そのデザインへの拘りが反映されているのが分かるのではないでしょうか。

iPhoneは常に、シンプルでミニマルなスタイルを維持しています。デザインだけではなく、操作性にも、シンプルさを追求して、老若男女が使いやすいようになっています。

徹底的にデザインに拘り、また操作性を犠牲にすることもなく、シンプルで美しいデザインを維持しながら、今後もこのスタイルは変わる事はないと思いますし、これからも、私たちの生活を大きく変えていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です